ロシア製ミサイル配備に9カ月=米制裁回避模索か―トルコ大統領

時事通信 / 2019年7月16日 6時23分

【エルサレム時事】トルコのエルドアン大統領は15日、2016年のクーデター未遂から3年たったのを機に首都アンカラと最大都市イスタンブールで相次いで演説し、導入を進めるロシアの地対空ミサイルS400について「最後の部分が2020年4月に搬入される」と述べ、配備完了に9カ月かかるという見方を示した。S400は、今月12日にトルコへの部品搬入が始まった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング