今後も核合意の履行停止=「傲慢」と欧州批判―イラン指導者

時事通信 / 2019年7月16日 22時36分

【カイロ時事】イランの最高指導者ハメネイ師は16日、英仏独中ロなどとの核合意について「欧州は全く順守していないのに、われわれは合意を守り、それ以上のことも行ってきた」と不満を表明した。その上で、イランが相次いで実行に移した合意の履行停止措置は「今後も確実に続くだろう」と強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング