トランプ氏非難決議可決=野党議員に「国に帰れ」―米下院

時事通信 / 2019年7月17日 9時25分

【ワシントン時事】米下院(定数435)は16日、野党民主党の非白人女性議員に対し「国に帰ったらどうか」とツイッターに書き込んだトランプ大統領への非難決議案を採決し、賛成240、反対187の賛成多数で可決した。米メディアによると、下院で多数派を占める民主党と無所属の全議員のほか、共和党の4人が賛成票を投じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング