眞子さま、日系生徒の作品に拍手=ラパスからサンタクルスへ―ボリビア

時事通信 / 2019年7月17日 9時34分

【サンタクルス(ボリビア)時事】ボリビアを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子さまは16日、ラパスから同国日系人社会の中心地である東部サンタクルスに移動し、「サンタクルス中央日本人会館」内にある日系人のための日本語学校を視察された。生徒らが日頃の学習の成果である作文や絵、習字を披露。眞子さまは盛んな拍手を送った。中里ロベルトさん(15)と登野城マルティンさん(14)の作品は「成功失敗」の書。2人の「人生では成功と失敗がつきものです。失敗してこそ人は成長し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング