台湾最大野党、総統候補を正式決定=高雄市長の韓氏

時事通信 / 2019年7月17日 17時7分

【台北時事】台湾最大野党の国民党は17日、中央常務委員会を開き、来年1月の総統選の公認候補として、党内予備選で勝利した南部・高雄の韓国瑜市長(62)を正式決定した。与党・民進党は6月に蔡英文総統の再選出馬を決めており、これにより2大政党の候補が出そろった。ただ、国民党の予備選で韓氏に敗北した鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘前会長が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング