健診で虐待分からず=男児死亡の2カ月前―京都

時事通信 / 2019年7月18日 5時15分

京都市右京区の藤原慈安ちゃん=当時(3)=が死亡し、両親が逮捕された虐待事件で、慈安ちゃんが死亡する2カ月前に同市の3歳児健診を受けた際、暴行の痕跡は見つかっていなかったことが18日、京都府警などへの取材で分かった。府警は慈安ちゃんが継続的に虐待されていたとみており、両親の暴行が始まった時期や経緯などを調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング