「法の裁き」へ決意=マレーシア機撃墜から5年―オランダ首相

時事通信 / 2019年7月18日 7時54分

【ブリュッセル時事】2014年7月にオランダからマレーシアに向かっていたマレーシア航空MH17便がウクライナ東部で撃墜されてから5年となる17日、オランダ・スキポール空港近くの慰霊施設で追悼式が行われた。ルッテ首相は「犠牲者のため法の裁きを。これが依然としてわれわれの共通目標だ」と述べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング