台風5号、先島諸島に接近=前線影響、西・東日本も大雨―気象庁

時事通信 / 2019年7月18日 8時32分

大型の台風5号は18日午前、沖縄・先島諸島の南海上を北上した。昼すぎから夕方にかけて同諸島にかなり接近する見込み。西日本を北上する梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込むため、西・東日本でも大雨の可能性がある。気象庁は沖縄から東日本にかけて土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒を呼び掛けた。沖縄は高波や強風、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング