西・東日本で大雨=梅雨前線停滞、土砂災害警戒―台風5号は沖縄の北へ

時事通信 / 2019年7月18日 22時44分

大型の台風5号は18日昼前に沖縄の先島諸島を通過し、北上した。一方、梅雨前線が西日本の日本海側から東日本に停滞し、同日午後から夜は西・東日本で激しい雨が降った。気象庁は沖縄と奄美、西・東日本では大雨による土砂災害や河川の増水、低地の浸水に警戒するよう呼び掛けた。沖縄と奄美は高波や強風にも警戒が必要。高知県の宿毛市付近では18日午後0時20分までの1時間雨量が約120ミリとの記録的短時間大雨情報が発表され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング