捜査書類をシュレッダーに=20代巡査長を書類送検―山梨県警

時事通信 / 2019年7月18日 17時59分

山梨県警は18日、捜査書類を無断でシュレッダーにかけて処分したなどとして、鰍沢署の男性巡査長(28)を公文書毀棄(きき)などの疑いで書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。県警監察課によると、巡査長は南甲府署に勤務していた2018年12月28日ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング