東京株、一時400円高=半導体関連などに買い

時事通信 / 2019年7月19日 13時4分

19日の東京株式市場では、米国や中国の株価上昇を受けて投資家心理が改善し、全面高となった。前日に急落した銘柄を中心に値頃感が強まり、買い戻しが先行。日経平均株価の上げ幅は一時前日比400円を超えた。午後0時45分現在は380円90銭高の2万1427円14銭。台湾の半導体受託製造メーカーが市況の先行きについて強気の見通しを示したことが好感され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング