外遊同行者がたばこ密輸未遂=2200万円相当、台湾総統が激怒

時事通信 / 2019年7月22日 21時7分

【台北時事】台湾の蔡英文総統の外遊に同行した情報機関職員が、大量のたばこを台湾に密輸入しようとし、調査を受けていることが分かった。一行は22日午後に専用機で台湾に戻ったばかり。顔に泥を塗られた蔡氏は激怒し、関係当局に徹底調査を指示した。当局は9800カートン、約645万台湾ドル(約2200万円)相当のたばこを押収するとともに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング