正体は「中国政府のスパイ」=共産党の腐敗告発の実業家―米紙報道

時事通信 / 2019年7月23日 6時35分

【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は22日、中国共産党最高指導部の腐敗を告発して米国に逃亡中の中国人実業家、郭文貴氏について「中国政府のスパイ」だという疑惑が浮上していると報じた。郭氏と契約上の問題をめぐり係争中の米調査会社の主張として伝えた。報道によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング