対中韓輸出が減少=摩擦、管理強化の行方警戒―貿易収支、2カ月ぶり赤字・7月

時事通信 / 2019年8月19日 18時51分

財務省が19日発表した7月の貿易統計速報(通関ベース)によると、中国、韓国向け輸出はそれぞれ前年同月比9.3%減、6.9%減と落ち込んだ。特に中国の減少が響き、輸出額から輸入額を差し引いた全体の貿易収支は2カ月ぶりの赤字。韓国向けは近く第2弾の輸出管理強化が実施されるほか、日本製品の不買運動も広がっており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング