実刑確定後逃走の女逮捕=診断書偽造疑い―警視庁

時事通信 / 2019年8月22日 13時17分

詐欺罪などで起訴され保釈された女が、実刑判決確定後に一時逃走していたことが22日、関係者への取材で分かった。女は公判中に偽造した診断書を提出した疑いがあり、警視庁が有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕状を取り行方を捜していたところ、東京都内で同日身柄を確保し、逮捕した。関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング