軍事情報協定破棄、日本政府に衝撃=韓国との亀裂決定的

時事通信 / 2019年8月22日 20時49分

韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決定を受け、日本政府には衝撃が広がっている。米国が反対する協定破棄には踏み込めないと想定していたためだ。元徴用工問題に端を発した日韓関係の悪化は安全保障分野にまで波及、両国の対立は決定的となった。佐藤正久外務副大臣は22日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング