モールトン下院議員が撤退=米大統領選、民主指名争い

時事通信 / 2019年8月24日 6時40分

【ワシントン時事】2020年の米大統領選に向け、民主党の公認指名争いに名乗りを上げていたセス・モールトン下院議員が23日、撤退を表明した。イラク戦争に従軍した経験から退役米兵が抱える問題を訴えたが、支持が伸びず、同党候補による過去2回のテレビ討論会にも参加できなかった。モールトン氏の撤退で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング