北朝鮮、弾道ミサイル発射=日韓、軍事情報共有へ―連携試す狙いか

時事通信 / 2019年8月24日 7時29分

【ソウル時事】北朝鮮は24日午前6時44分(日本時間同)と同7時1分(同)ごろ、東部の咸鏡南道・宣徳付近から弾道ミサイルを2発発射した。それぞれ約400キロ、約350キロ飛行し、日本海に落下したとみられる。短距離弾道ミサイルと推定され、高度は97キロ、速度はマッハ6.5以上。日本政府と韓国軍が発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング