G7閉幕、首脳宣言見送り=貿易・ロシア復帰で溝―対北朝鮮は連携

時事通信 / 2019年8月26日 15時43分

【ビアリッツ(仏南西部)時事】日米欧の先進7カ国首脳会議(G7サミット)は26日午後(日本時間同日夜)、フランスのビアリッツで3日間の日程を終え、閉幕する。米中貿易摩擦が過熱する中、自由貿易の在り方、イラン核問題、ロシアのサミット復帰論などでトランプ米大統領と他国首脳との溝は埋まらず、首脳宣言の採択は見送られた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング