「もっと上げるべきだった」=対中関税でトランプ氏が後悔?

時事通信 / 2019年8月26日 14時46分

【ワシントン時事】トランプ米大統領が25日、激化する米中貿易戦争について「再考する」と語り、波紋を広げている。米メディアは、来年の大統領再選に向けて最大の障害になる不況入りを恐れて「態度が軟化した」と一斉に報道。ホワイトハウスが直後に声明を出し、大統領の発言は「対中関税をもっと引き上げるべきだったと後悔しているという意味」と事実上修正する一幕があった。トランプ氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング