改憲「必ず成し遂げる」=全世代型社保会議設置を表明―安倍首相

時事通信 / 2019年9月11日 18時45分

安倍晋三首相は11日の記者会見で、憲法改正について「困難な挑戦だが必ずや成し遂げる」と述べた。その上で「令和の時代にふさわしい憲法改正原案の作成に向け、自民党は憲法審査会で強いリーダーシップを発揮していくべきだ」と強調。年金・医療・介護への対応に関しては「新たに全世代型社会保障検討会議を設ける」と表明した。首相は第4次安倍再改造内閣について「安定と挑戦の内閣だ」と指摘。小泉進次郎環境相に触れ「若手ならではの斬新な発想での取り組みを期待する」と語った。茂木敏充外相には引き続き対米貿易交渉を担わせる考えを示した。対韓外交については「新体制の下でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング