名古屋三越栄店(名古屋市)に、現存する日本最古の屋上観覧車がある。設置は1956年で、半世紀にわたって稼働し続けた後、2005年7月に営業運転を終了。その後は保存され、07年に国の登録有形文化財となった。現在乗ることはできないが、日曜・祝日の正午と午後3時にそれぞれ2回転し、見物客を楽しませている。観覧車の直径は約10メートル。名古屋三越栄店の近隣にある商業施設「サンシャインサカエ」にも直径40メートルの観覧車があり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング