サウジ、石油生産の半分停止=無人機攻撃、世界供給不安も

時事通信 / 2019年9月15日 22時5分

【カイロ時事】サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は14日、東部にある国営石油会社サウジアラムコの石油関連施設への無人機攻撃を受け、攻撃された2カ所での石油生産を一時的に停止したことを明らかにした。サウジと敵対するイランが後ろ盾のイエメン反政府武装組織フーシ派が犯行を主張。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング