アウディ3.5万台リコール=走行不能の恐れ

時事通信 / 2019年9月19日 14時34分

独アウディの日本法人は19日、走行不能の恐れがあるとして、普通乗用車「A11.4/90kw」など11車種計3万5211台(2008年8月~15年2月輸入)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。国交省によると、自動変速機の部品の加工が不適切で、耐久性が不足。部品が破損し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング