東電元会長「大変申し訳ない」=無罪判決受けコメント―福島原発事故

時事通信 / 2019年9月19日 17時56分

東京電力福島第1原発事故をめぐる裁判で、無罪判決を受けた勝俣恒久元会長(79)ら旧経営陣3人は19日、「多大な迷惑を掛け、大変申し訳ない」などとするコメントを出した。勝俣元会長はコメントで、「事故により多大な迷惑をお掛けした社会の皆さまに対し、社長・会長を務めていた者として、大変申し訳なく、改めておわび申し上げます」と陳謝した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング