無罪判決「想定通り」=不起訴判断の検察当局―福島原発事故

時事通信 / 2019年9月19日 21時50分

東京電力福島第1原発事故で、旧経営陣3人を無罪とした東京地裁の判決について、検察幹部は「想定通りの判断だ」と冷静に受け止めた。東京地検はかつて3人を不起訴としており、「具体的な予見可能性がなかったことは明らかだ」と地裁の判断を支持した。別の幹部は「そもそも刑事事件とするには無理がある。(旧経営陣に)絶対的安全性の確保まで負わせるのは現実的ではない」と指摘した。転居を強いられた避難者らによる集団訴訟では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング