参院選「力不足明らか」=立憲民主が総括文書

時事通信 / 2019年9月19日 21時31分

立憲民主党は19日の常任幹事会で、7月の参院選に関して執行部がまとめた総括文書を了承した。文書は、接戦となった複数の選挙区で競り負けたことに触れ、「党の力不足が明らかとなった」と指摘。政権交代を目指す上で明確な目標を設ける必要性を明記した。今後の党の課題について「座標軸やプロセス、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング