男性警部補が拳銃誤射=点検中、けが人なし―大阪府警

時事通信 / 2019年9月22日 20時5分

22日午前10時40分ごろ、大阪市中央区の大阪府警本部庁舎4階の機動捜査隊執務室で、男性警部補(41)が拳銃の点検中、誤って実弾1発を発射した。銃弾は床に当たった後、近くの鉄製の棚に跳ね返り、床に落ちた。けが人はいなかった。同隊によると、警部補は同僚3人と共に、拳銃を解体し不具合などを調べる作業中だった。組み立て直した後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング