米朝実務協議の重要性指摘=正恩氏との再会談向け―トランプ大統領

時事通信 / 2019年9月24日 8時24分

【ニューヨーク時事】トランプ米大統領は23日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との再会談について「どのような成果になるかを知りたい」と指摘した。事前の米朝実務協議で内容を詰めることが重要になるとの認識を示した形だ。国連総会が開かれているニューヨークで、韓国の文在寅大統領との会談冒頭、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング