「1人に襲われた」=重傷の長男証言―茨城夫婦殺害

時事通信 / 2019年9月24日 18時38分

茨城県境町の民家で会社員小林光則さん(48)と妻美和さん(50)が殺害された事件で、手足などを切られ重傷を負った中学1年の長男(13)が「1人に襲われたと思う」と話していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、襲撃の実行犯は1人だった可能性があるとみて捜査を進める。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング