生損保協、台風被災者の払い込み猶予

時事通信 / 2019年10月15日 17時58分

 生命保険協会と日本損害保険協会は15日、台風19号で被災した保険契約者に対し、保険料の払い込みを最長6カ月間猶予するとそれぞれ発表した。台風19号で災害救助法が適用された地域に住んでいたり、家屋を所有していたりすることが条件。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング