店舗休業、広範囲に=食材届かぬ飲食店も―台風19号被災

時事通信 / 2019年10月15日 19時58分

連休明けの15日、台風19号の被災状況が明らかになってきた。小売りや外食では、東北から中部にかけての広い範囲で、河川の氾濫による店舗への浸水被害などがあり、休業に追い込まれた。物流網の寸断で食材が届かない店もあり、影響は長引きそうだ。小売りでは、コンビニ大手のファミリーマートが宮城県から静岡県にかけて35店、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング