生活再建、長期化の見通し=インフラ復旧難航―死者74人不明15人・台風19号

時事通信 / 2019年10月16日 9時4分

台風19号による記録的大雨で、東日本を中心に浸水被害を受けた被災地の生活再建やインフラ復旧は時間がかかる見通しだ。床上浸水などの住宅被害は1万棟を越え、停電や断水も続くほか、橋の流出で運転を見合わせる鉄道もある。16日現在、犠牲者は74人に上り、総務省消防庁によると、行方不明者は5県で15人。孤立する山間部の集落には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング