香港議会、30分で休会=逃亡犯条例の正式撤回延期―民主派議員が演説妨害

時事通信 / 2019年10月16日 18時57分

【香港時事】反政府抗議活動が続く香港で16日、立法会(議会)の新会期がスタートした。林鄭月娥行政長官が施政方針演説を始めたが、民主派議員が妨害し、約30分で休会に追い込まれた。これに伴い、同日予定されていた逃亡犯条例改正案の正式撤回は23日に延期される見通しとなった。午前11時(日本時間正午)に始まった立法会では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング