不明者なお10人、捜索続く=台風19号、4000人余り避難

時事通信 / 2019年10月17日 5時11分

台風19号による記録的大雨により、宮城や福島など6県で10人の安否が依然として分かっておらず、17日も捜索が続いた。東日本を中心に河川の決壊や土砂災害が広範囲に発生。死者は12都県で79人に上り、4000人余りが避難生活を余儀なくされている。国土交通省によると、河川の決壊は宮城や福島、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング