対日為替条項、めど立たず=中国との貿易協議優先―米財務長官

時事通信 / 2019年10月17日 10時33分

【ワシントン時事】ムニューシン米財務長官は16日、輸出に有利になる人為的な通貨安を禁じる為替条項の問題を含め、追加の対日貿易交渉を行う時期のめどが立っていないと明らかにした。中国との貿易協議などを優先すると強調した。ムニューシン長官は記者団に対し、日米が署名した貿易協定に「為替条項は含まれていない」と確認。一般論として「20カ国・地域(G20)の枠組みで為替について通常の議論は行うが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング