京アニ社長「作品は止まらない」=新作映画、来年4月以降公開―放火事件から3カ月

時事通信 / 2019年10月18日 18時13分

36人が死亡した京都アニメーション第1スタジオの放火殺人事件から3カ月を迎えたことを受け、同社の八田英明社長は18日、京都市内で記者会見し、「作品は止まらない」と述べ、公開延期が発表された「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」について、来年4月以降の公開を目指し、制作に取り組んでいることを明らかにした。八田社長は冒頭、「本当に心が痛い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング