「令和」の即位の礼=22日中心儀式、祝日に

時事通信 / 2019年10月19日 14時17分

天皇陛下の即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」が22日、国の儀式として行われる。即位の礼は1990年以来29年ぶりで、天皇を「象徴」と定めた現行憲法下では平成に続き2度目。22日は今年限りの祝日となる。即位礼正殿の儀は22日午後1時から皇居・宮殿「松の間」で行われる。参列者は約2000人を予定。平成を上回る190以上の国と国連、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング