当時の校長2人を減給処分=小5女児自殺―兵庫県教委

時事通信 / 2019年10月23日 17時1分

兵庫県多可町で2017年、小学5年の女児=当時(10)=が自殺した問題で、県教育委員会は23日、女児へのいじめが認定された16~17年度に校長だった2人を減給(10分の1)1カ月の懲戒処分にしたと発表した。県教委は、いじめに対する学校の組織的な対応が不十分だったと判断した。当時、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング