東日本大震災で行方不明、遺体発見=両親「娘やっと帰ってきた」―宮城

時事通信 / 2019年10月24日 11時21分

宮城県警は24日までに、8月に同県山元町沿岸で漁船が発見した遺体について、東日本大震災で行方不明となっていた同町の大久保真希さん=当時(27)=と判明したと発表した。同日、県警亘理署で両親に遺骨を引き渡した。同署によると、見つかった遺体は下あごの骨と歯の一部で、8月に山元町沿岸で刺し網に入っているのを漁船が発見した。歯型やDNA型の鑑定の結果、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング