英離脱延期、必要性は一致=期間めぐり協議継続―EU加盟国

時事通信 / 2019年10月24日 9時39分

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)加盟国は23日、ブリュッセルで大使級の会合を開き、31日に迫った英国のEU離脱期限延期の是非を協議した。欧州メディアによると、会合では延期の必要性では一致したが、期間については結論を持ち越した。加盟国の多くは、英国が要請した来年1月末までの延期を認めた上で英・EU双方の議会承認が得られ次第、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング