家庭用AV部門、人員3割削減=合理化加速―オンキヨー

時事通信 / 2019年11月11日 21時1分

音響機器メーカーのオンキヨーは11日、主力の家庭用AV(音響・映像)部門の人員を3割削減する方針を発表した。家庭用AV事業の収支改善に向け、合理化を加速する。大阪市にある本社を大阪府東大阪市に移転するほか、大阪と東京の計3カ所に点在している技術部門を大阪に集約。役職ポストも半減する。一連の施策で年10億円規模のコスト削減を図る。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング