トルコ大統領、ロシア製ミサイル断念せず=トランプ氏の姿勢は評価

時事通信 / 2019年11月14日 23時48分

【エルサレム時事】トルコのエルドアン大統領は記者団に対し、米国がトルコに対してロシア製地対空ミサイルシステムS400の導入中止を求めていることについて「不適切で、主権の侵害だ」と表明し、応じられないという考えを示した。トルコのメディアが14日伝えた。エルドアン氏はこれに先立つ13日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング