北大教授、釈放され帰国=「反スパイ法」、北京で拘束

時事通信 / 2019年11月15日 17時35分

【北京時事】9月に北京を訪問中に中国当局に拘束された北海道大の男性教授が釈放され、15日に日本に帰国したことが分かった。日中関係筋が明らかにした。菅義偉官房長官も15日の記者会見で、同教授が帰国したと説明した。中国外務省は同日、北大教授について、国家機密に関わる資料を保持したとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング