日韓関係「知恵で打開を」=経団連の古賀審議員会議長

時事通信 / 2019年11月20日 19時27分

経団連の古賀信行審議員会議長(野村ホールディングス会長)は20日、金沢市内で記者会見し、日本の対韓輸出管理強化をめぐる世界貿易機関(WTO)協定に基づく2国間協議が物別れに終わったことに関し「(両国)政府が知恵を絞ってこのような状況から脱してほしい」と述べた。一方、「どうやって脱するか決めるのは政府の仕事だ」と述べ、民間として見守る考えを示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング