野党党首の議員資格剥奪=反軍象徴、選挙で躍進―タイ憲法裁

時事通信 / 2019年11月20日 19時54分

【バンコク時事】3月に行われたタイの民政移管に向けた総選挙で、反軍事政権を掲げて第3党に躍進した野党・新未来党のタナトーン党首(40)に選挙違反の疑いが浮上した問題で、憲法裁判所は20日、憲法に違反したと認定し、当選を無効として議員資格を剥奪する判断を下した。反軍勢力の象徴としてタナトーン氏を支持する若者らの反発を招くのは必至だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング