迫る期限、日韓瀬戸際の調整=失効回避困難の見方も―GSOMIA

時事通信 / 2019年11月22日 7時38分

【ソウル時事】日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限を23日午前0時に控え、両国政府当局は22日も失効回避に向けた努力を続けているもようだ。だが、輸出管理をめぐり日本側の前向きな対応を求める韓国に対し、日本政府が方針を変える公算は小さい。失効回避は困難との見方が広がる中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング