16年ぶり死刑再開に「待った」=米連邦地裁が差し止め命令

時事通信 / 2019年11月22日 7時24分

【ワシントン時事】米首都ワシントンの連邦地裁は20日、政府が12月と来年1月に予定していた死刑囚4人への刑執行の差し止めを命じた。執行方法に法的問題があるというのが理由で、連邦レベルでは16年ぶりとなる死刑執行が見送られる可能性も出てきた。バー司法長官は7月に死刑執行再開を発表した際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング