パナソニック、赤字撲滅へ大なた=高収益転換は不透明

時事通信 / 2019年11月22日 20時21分

パナソニックは22日、東京都内で投資家向け説明会を開き、2021年度までに低収益の構造要因である赤字撲滅へ大なたを振るう方針を示した。黒字転換の見込めない事業を抜本的に見直し、拠点集約や人件費削減で計1000億円を捻出。IoT(モノのインターネット)を活用した製造・物流業の効率化支援をはじめ新分野の開拓を急ぐが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング