日本電産、環境債1000億円=国内最大

時事通信 / 2019年11月22日 20時24分

日本電産は22日までに、環境問題の解決につながる事業に使途を限定し、資金を募る「グリーンボンド(環境債)」を1000億円発行すると発表した。一度の発行額では国内最大。調達した資金は電気自動車の基幹部品である駆動用モーター関連の設備投資や研究開発費に充てる。同社が環境債を発行するのは初めて。環境や社会への貢献を重視する「ESG投資」が広がる中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング